読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの散歩道

生活全般の役立つ情報を発信していきます。時には世の中の出来事に喝を入れます。

新入社員が歓迎会で気をつけること・服装やマナーはどうする?

f:id:yamadayaa:20160405221435j:plain

4月に入り新社会人を迎えた方は緊張した毎日を送られているのではないでしょうか?

それもそのはず、職場では年齢が離れた人、癖のある人、優しい人などいろんなタイプの人がいるので新社会人の方にとっては、戸惑ってしまう原因の一つです。

会社や職場によっては、落ちついたら新入社員の歓迎会を開いてくれるところが多数であると思われます。

新入社員は歓迎会でも緊張する場面があるはずです。

では今回は、新入社員のための歓迎会で失敗しないマナーをお伝えします。

 

歓迎会のマナー

正直いって、新人にとって歓迎会って嫌なもんですよね。

どんな会話をすればいいのか、学生時代の時のようなノリでは上司に睨まれそうでどんな振舞をすればいいのかわからないのではないでしょうか。

 

とりあえず特別にやることはありません。

お酌といっても、適当に隣の席の先輩や上司に上手い事話しを合わせておけばいいんです。

でしゃばって、全員の席に回ったりしなくてもいいのです。疲れるだけです。

 

なぜなら、歓迎会で目立ったところで名前を少し覚えられるくらいでそれほどメリットがないからです。

プロ野球の開幕ダッシュのように派手に飛ばして自分を売りこむような人もいますが、そんな人もいるのだと気にせず、自分のペースでやっていけばいいのです。

 

服装は仕事の帰りに行くのでスーツが無難です。

現場で働く仕事だったら私服でOKな職場もあるはずです。

 

歓迎会のマナーとしては、飲み過ぎず、先輩の話を素直に聞いておけば大丈夫です。

自分から話そうとすると疲れますので、相手の話を聞くスタンスで臨めばいいでしょう。