読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの散歩道

生活全般の役立つ情報を発信していきます。時には世の中の出来事に喝を入れます。

会社の花見の断り方や言い訳・理由|メールで断る方法はあり?

f:id:yamadayaa:20160326175033j:plain

桜の見頃もそろそろやってくる季節ですね。

昨今の異常気象で寒くなったり暑くなったりで服装にも気を使わなければ体調を崩しがちになりがちです。

そんな季節に会社では親睦会や送別会も兼ねて行事の一環として花見をやる機会も多いのではないでしょうか?

会社の上司や同僚と行く花見には行きたくない。仕事をするよりも、気が重くなる方もいるかと思います。

そんなあなたに、会社の花見の断り方をお伝えします。

 

会社の花見を断る方法

会社の飲み会や忘年会など断りにくい行事が来るたびにうんざりしている方にとって、花見も嫌な気持ちになるかと思います。

花見を断る方法は、理由を上手く考えて幹事さんに伝えること以外にありません。

つまり、行きたくないという気持ちをそのまま伝えては人間関係を悪くして、仕事をするのに支障だ出る可能性があります。

 

断る理由は家庭の事情が無難です。体調不良を理由にするなら当日のキャンセルになってしまいますので幹事さんに迷惑をかけてしまうからです。

例えば、「花見当日は、子供を塾へ連れていかなくてはいけない。」、「花見の日は、親を病院へ連れて行かなくてはいけない」など納得させる理由がいいのです。

 

「野球を見に行く予定がある」、「専門学校に行く予定がある」などでも悪くはないと思いますが、会社の行事を重んじる社風だとしたら少し説得力に欠けるかもしれませんね。

メールで断ってもいいか?

メールで花見の案内が来れば、メールで断ってもかまいません。回覧板で回ってきた場合は、メールで断るのが難しいケースもあります。

これは、会社によっても幹事さんが誰であるのかによって判断するべきです。

 

やはり、メールだけ送って断るよりも直接言って断った方が、相手の気分を害さないで済みます。

 

花見や飲み会が苦手な方も世に中にはたくさんいます。

今年も何とか無難に切り抜けてもらいたいところです!