読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの散歩道

生活全般の役立つ情報を発信していきます。時には世の中の出来事に喝を入れます。

大相撲春場所の優勝予想|琴奨菊は大丈夫か?

f:id:yamadayaa:20160313093810j:plain

大相撲春場所が3月13日からはじまります。

今場所の注目は何といっても初場所で日本人力士として久々に優勝した琴奨菊の連覇が可能かどうかというところですね。美人のお嫁さんが何かと注目されておりますが果たしていい結果に結びつくのか、それとも悪い方へ向かうのでしょうか?

初日を前に春場所の優勝予想をしてみました。

 

優勝候補は誰だ?

そんな琴奨菊が今場所の優勝候補かといえばそうは思いません。

なぜなら、モンゴルの横綱3人がこのまま黙っていないし、横綱が本気になって琴奨菊に向かってくることが考えられます。

また、場所前に結婚式やその他のイベントに呼ばれてあまり稽古をする時間がなかったのではないでしょうか。

本人は「稽古はしっかりやっている」と言っていますがやはりこれだけイベント続きだと、いつもの場所前と同じような集中力を保つのも難しいと思います。

 

場所前の稽古不足が指摘され、このままいくと9勝6負か8勝7敗で大関の地位をやっと維持できるいつもの琴奨菊に戻ってしまうこともありえます。

かつて琴奨菊と同じような状況にあった琴欧州を例に出すと、2008年に琴欧州がもう一度優勝したら横綱になれるというところで、テレビやイベントに出まくって9勝6敗で終わったという事例もあります。

 

優勝候補は白鵬

ここ数場所の白鵬の相撲を見ると全盛期の白鵬の相撲から比べると明らかに安定感や力強さがなくなっているように感じます。

しかし、ここ一番の白鵬の強さは誰もが認めているように他の力士には負ける要素はありません。

琴奨菊も前半戦を取りこぼしなくいくとチャンスが生まれてくるでしょう。

まあ、琴奨菊には予想を裏切って連続優勝して横綱になってもらいたいところですね!