読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの散歩道

生活全般の役立つ情報を発信していきます。時には世の中の出来事に喝を入れます。

キャバクラ嬢にモテるためにペニスを大きくしている友人

f:id:yamadayaa:20161216134305j:plain

高校の時の友人から「最近、好きな女性ができました。」とカミングアウトされました。

彼はまだ独身だから別に不思議な事ではないと思っていましたが、好きな相手の女性はキャバクラ嬢のエリでした。

女性は接客業だから客に指名してもらおうと、巧みな話術や仕草で男を操り、金を使ってもらおうとしているのに、友人はまんまと罠にはまってしまったのです。

 

ペニス増大への努力

 

ですが、キャバ嬢の中にも客と付き合っている女性はいるので、この恋は叶わないわけではありませんね。

ですから、友人は来るべきデートに備えてペニスを大きくすることを始めました。

 

なぜかというと、友人のペニスは長さが通常時で6㎝、勃起した時に10㎝くらいしかなかったのです。

学生時代に社会人の彼女と付き合っていたそうですが、彼女にペニスの大きさの事で軽く指摘されたそうです。

詳しい内容は聞いていませんが、自分の息子を「子供のようなオチンチン」というようなニュアンスで言われたそうです。

その後の彼の人生は、自信をなくしてしまい、彼女ができないばかりか風俗へ行くこともできませんでした。

私は、ネットでシトルリンとアルギニンが配合されているペニス増大薬を

ペニス増大薬比較ガイド・ちんこを大きくするための最新版!

という通販サイトで購入するようにおすすめしました。

 

翌日にゼファルリンという商品を2ヶ月分飲んでみると言っていました。

トリプトファン配合だからリラックス効果もあるようです。

 

私は、ペニス増大に成功してもキャバ嬢のエリと付き合えるかどうかわからないのに無駄な努力をするなあと思いました。

しかし、息子のサイズが大きくなるだけで男の自信ってつくものなんですね。

今では仕事も楽しくなったと喜んでいました。

 

私もペニスの大きさはそんなに大きくありませんが、コンプレックスに感じたことはありません。

なぜなら、女性の好むペニスというのは一番が硬さ、2番目が太さ、3番目が長さだということをある女性誌に書いてあったのを知っていたからです。

つまり、ペニスは大きさではなく硬さが需要なのです。