読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの散歩道

生活全般の役立つ情報を発信していきます。時には世の中の出来事に喝を入れます。

巨人のクルーズは強力な新戦力~守備の安定感は抜群!

プロ野球の開幕して巨人は3連勝し最高のスタートを切りましたね。

ここ数年の巨人はセカンドが固定できないのが弱点でありました。

片岡もFAで巨人に来たのにレギュラー定着とまではいっていないようです。

西武から戻ってきた脇谷がいたけど、今は怪我で復帰できるまでまだまだ時間がかかりそうです。

盗塁王をとったことがある藤村、今は解説者の古城、意外性の寺内などコロコロ変わっていましたが、2016年は守備力もあり打てるセカンドがようやく定着しそうです。

 

クルーズが5番に入ると打線として機能するし、昨年までの日替わりオーダーでは選手もなかなか実力が発揮できないのではないかと思います。

 

まさかの開幕3連勝

正直いって今年の巨人は弱いだろうなあと思っていました。

投手陣はマイコラス、内海、杉内がいなく、4番も誰が打つのか?そんな不安な今シーズンでした。

まだはじまったばかりとはいえ、ヤクルト相手に3連勝は予想はしていませんでした。

山田、川端あたりに打たれまくって、今年もやられるなと予想していました。

 

高橋由伸監督は原監督と違ってあまり表情を変えないんですね。

しかし、ギャレットが逆転2ランを打ったときの喜ぶ表情はまさに正直に嬉しかったのか会心の笑顔でした。

 

まだ3月これからはじまる長い戦いは山あり谷ありです。

クルーズが怪我でもしたときのことを考えても、片岡や脇谷に打ってもらわなければいけません。

今年の巨人の戦いぶりが楽しみになってきました。