読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの散歩道

生活全般の役立つ情報を発信していきます。時には世の中の出来事に喝を入れます。

巨人の高木京介の処分は1年間の失格|今後は?野球賭博事件を考察する

プロ野球の開幕まであと3日となった日に巨人の高木京介選手の処分が決まりました。

おそらく高木京介本人も無期限失格を覚悟していただろうと思う。

結局、1年間の失格ということでプロ野球の世界で活躍できるチャンスはまだ残されることになりました。

まずは、しばらくなぜプロ野球の世界に入ったのかゆっくり考えてもらいたいところです。

 

プロ野球は限られた人しか入れない

 

高木京介選手は1軍での活躍は主に中継ぎ専門でしたが、貴重な場面で打者を抑えたシーンを何度も見てきました。

先発完投をするのを目指してプロの世界に入ってくるのだと思いますが、チーム内の競争を勝ち抜いたわずかな選手だけが生き残る厳しい世界でもあります。

ですから、中継ぎで何度も出場機会があるだけでも相当な実力の持ち主といってもよいです。

 

今後はどうする?

 

残念なことに巨人とは契約解除になりましたが1年後はどこかのチームで活躍するのか、また巨人と再契約するのかは不明です。

それにしても、巨人だけでなく金銭のやり取りは他のチームでも発覚している現状を考えれば、野球選手は賭け事が好きなんですね。

かつて、巨人に在籍していた大道選手のように週末はいつも競馬の予想をするだけでは物足りないのでしょうか。

とにかくしばらくは、野球に関わることで金のやりとりはしばらくなくなるでしょう。

 

福田、笠原、松本は無期限失格で野球をすることはできませんが、高木京介には野球をすることで恩返しをしてもらいたいものです。