読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの散歩道

生活全般の役立つ情報を発信していきます。時には世の中の出来事に喝を入れます。

福田和子のドラマの感想|15年の逃亡の末に逮捕される

f:id:yamadayaa:20160317204625j:plain

テレビ朝日で20年くらい前に時効直前で捕まった福田和子のドラマを見てしまった。

当時は確か、捕まった福田和子を新幹線で連行する様子をニュースで何度も見た記憶がある。

当時は事件の詳細はよくわかっていなかった。知っていたのは殺人の時効がもうすぐで逃げ切れるかどうかということだった。

その事件の再現のドラマを見て細かな事までわかった。

福田和子を演じたのは寺島しのぶでその他の出演者はあまり知らない。

 福田和子の逃亡の日々

子供がいながら自分だけが逃亡するという気持ちは理解できないが、福田和子は警察に捕まらないように必死で逃げた。

四国を離れ金沢のスナックで名前を変えて働くようになる。

福田和子の旦那は捕まることになるが、和子は逃げ続ける。

金沢でも和子は次から次へと男と関係を持つようになった。まさに男を上手く利用して生きる女だ。ついに和菓子屋の女将となることを決意する。

和菓子屋の女将

和子は和菓子屋に自分の息子を連れて行くことになりいっしょに住むことになった。

そのまま息子は和菓子屋で働いた。

しかし、警察の追っては金沢までやってきて間一髪で逃げ切る。

その後、名古屋をはじめ全国を転々として逃げる生活を続ける。

 

なぜ、福田和子が警察から必死に逃げようとする理由は、17歳の時に事件を起こして刑務所に入りそこで強姦されたことがトラウマになっているからということだった。

福井で捕まる

福井の常連のおでん屋でついに捕まることになった。

おでん屋の女将は「悪い人間ではなかった」と言っていたが殺人を犯した罪は償わなければいけない。