読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの散歩道

生活全般の役立つ情報を発信していきます。時には世の中の出来事に喝を入れます。

予備校生の休日の過ごし方は?息抜きやバイトや恋愛はするべき?

f:id:yamadayaa:20160303193107j:plain

この春に高校を卒業して残念ながら志望校へ合格することができなかったから4月から予備校生になる方もいることでしょう。

高校と違って予備校生は自由な感じがしますが、実際のところはどうなのか気になるのではないでしょうか?

また、休みの日も勉強をしなければ志望校に受かることができないのかなどわからないことがたくさんあるかと思います。

では、今回は予備校生の休日の過ごし方や息抜き、バイトや恋愛などのベストなやり方をお伝えします。

 

予備校生の休日の過ごし方

予備校生に休日はない。そんな風に考えている方もいるかもしれませんね。

休日も予備校の自習室を解放しているところもあるかもしれません。

しかし、4月から7月までは休日に予備校まで行って受験勉強をする必要はありません。

なぜなら、疲れてしまうからです。高校3年生の時にある程度本気で受験に臨んだ方は夏まではそれほどガムシャラにやることはありません。

 

今の学力を維持しつつ少しずつ知識を増やしていけばいいでしょう。とはいっても大学生と遊んだりしてはいけません。たまに会って話すくらいにとどめておきましょう。

大学生といっしょに遊んでもおそらく楽しくないです。自分はこれから受験に立ち向かう立場で気持ちに張りがあるけれど、大学生は既に入学しているので気楽に過ごしているはずです。

この精神的な差がある限り旅行に行ったとしても楽しめないので、合格してから楽しんでください!

 

予備校生の息抜きやバイトや恋愛

予備校生も1年を通じて緊張感をもって過ごすことはできません。

たまには息抜きが必要です。ただし、夏に自動車免許を取得したりしないようにしてください。夏休みからはスイッチを一段上げて勉強しなければいけません。

もちろんバイトもやるべきではありません。家庭の都合もあるかもしれませんが、できればバイトは避けるべきです。バイト優先の生活になって受験に失敗する確率がかなり高くなります。

予備校生で異性と恋愛関係になることはよくあることです。

おそらく合格という同じ志を持っていることや、同じクラスで意気投合する男女が恋をするケースもよくある。

恋愛した方がいいのかどうかは、個人によってかなり異なり、安心して勉強できる人もいれば異性に夢中になり勉強どころではない人もいる。

結局、勉強をするのは差支えがなければ予備校生も恋愛してもいいのではないでしょうか。