読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの散歩道

生活全般の役立つ情報を発信していきます。時には世の中の出来事に喝を入れます。

世界卓球のテレビ中継はなぜ女子ばかり?男子の中継は深夜なの?

f:id:yamadayaa:20160225120048j:plain

毎年世界卓球を見ている人は気づいていると思うが、ゴールデンタイムに中継する試合はなぜか女子ばかり。

たしかに世界ランクの1桁に入っている福原愛や石川かすみの試合は注目すべきであるので納得がいく。また中学生で将来が期待できる「みうみま」も国民の注目を集めているだけにテレビ中継をするのは当然だろう。

 

卓球少女の元祖といえば愛ちゃんだった。小学生の頃から卓球をはじめて両親からの熱血指導で時には泣いてしまう時もあり、それも国民に卓球人気を浸透させてきた面はあると思う。数年後は愛ちゃんは卓球界のレジェンドと呼ばれる日も近いのではないでしょうか。

世界卓球のテレビ中継は女子ばかりは必然

テレビ東京も視聴率を意識していく必要がある。

ですから、知名度のある愛ちゃん、石川佳純、みうみまを惜しげもなく予選リーグから惜しげもなく放送してくるはずです。

実際に、団体戦が開催される年は必ず女子の試合を優先して放送しているようでした。

男子も実力者が揃っているにもかかわらずあまり見ない深夜の時間帯に放送されています。

世界卓球男子の中継は深夜なの?

いつだった忘れましたが、深夜に目覚めてテレビをつけたら団体戦決勝男子のドイツと中国の試合をやっていました。

ドイツの天才ティモ・ボルと中国選手が戦っていました。

そのレベルの高さはまさに神業級といってもいいほどのテクニックでとても日本選手が勝てる相手ではなかったのです。

残念なことにこういう試合を深夜でしか放送できない事情があること自体が、卓球がまだまだ国民の文化として認識されていないのでしょう。

まとめ

日本の卓球が国民にもっと浸透するにはオリンピックで金メダルをとることが先決だと考えられます。

リオデジャネイロオリンピックではまだ無理だとしても東京オリンピックでは必ず団体で金メダルをとる必要があるでしょう。