読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの散歩道

生活全般の役立つ情報を発信していきます。時には世の中の出来事に喝を入れます。

学校でうんこができない?うんこもらすよりまし?

 

f:id:yamadayaa:20160220110452j:plain

小学生や中学生の方は学校でうんこをしたくなったら、トイレに行けますか?

実はうんこに行きたくても、我慢している人がたくさんいるのです。 学校でうんこをするのが悪いことのように騒ぎ立てるような雰囲気がなぜかあるんですよね。

 

では、今回は学校でうんこをするべきか、うんこをするならどうすれば人に見つからないのか考えてみましょう。

学校でうんこができない雰囲気があるのは歴史が長い

学校でうんこをしたら、笑い物にされたり、冷やかされたりするのは今に始まったわけではありません。 30年以上も前から、小学生や中学生の間では学校でうんこをすることは恥ずかしいという暗黙の了解のようなものがありました。

 

理由として考えられるのは、①うんこは自分の家でするものだ。②学校の便所を汚すべきではない  などがあります。

 

学校でうんこをするようなことがあれば、「誰かがうんこしてるぞ」とお騒ぎになり誰がうんこをしているのか、大勢で上から覗いたりしてたいへんな思いをしたことがあります。

この現状は笑いごとで済ますべきではなく、お腹が痛くなった時にも安心してトイレでうんこができない状況を作っています。最悪の場合は、不登校にもつながりいち早く改善されるべきです。

学校でうんこをもらした人も珍しくない

このように気楽にトイレでうんこをできないために、しかたなく教室でうんこをもらす人もいます。

 

ただ、高校生になればこのような異常な状況はなぜかなくなります。 みんな、休み時間にトイレに行ってうんこもしますし、誰も何とも思いません。 高校生以上になると他に考えることが多すぎて、人がうんこをしようが関心をもたないのです。

 

ですから、今後は堂々とうんこに行きたくなったら躊躇せずいくようにしてください。 うんこをもらす方が教室に臭いが充満してかえって迷惑をかけることになります。

まとめ

うんこをするのは人間の自然な生理現象です。 恥ずかしいと思わずに、うんこに行きたくなったらすぐに行きましょう。