読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの散歩道

生活全般の役立つ情報を発信していきます。時には世の中の出来事に喝を入れます。

冷え性対策の食べ物は?入浴法は?ストレッチやエアコン対策は?

f:id:yamadayaa:20160219215354p:plain

冷え性のみなさんは、普段どういった対策をとられているでしょうか?

おそらく何をしていいのか分からないまま過ごしているのではないでしょうか。

実は冷え性の対策といっても特別に難しいことをする必要はなくちょっとした生活習慣をかえるだけでよいのです。

 

では今回は具体的な対策をお伝えします。

冷え性対策の食べ物は?

現代人は時間がないからといってレトルト商品やファーストフードに頼る傾向がありますが、決して健康にいい食事とはいえないです。基本は1日3食のバランスのよい食生活をすることが大切です。

 

では何を食べるのがおすすめかといえば季節に応じた旬の食べ物です。野菜や根菜類、ショウガ、ネギなどが特におすすめです。

 

冬は鍋料理の中に入れて大根や白菜を食べるとよいです。ショウガやネギや根菜類は体を温める役割があり冷え性改善に効果的でしょう。

 

また、全身の血液の循環を良くすることが冷え性改善の基本です。したがって、ビタミンEが含まれている食べ物を積極的に食べることをおすすめします。ごま、豆類、緑黄色野菜、チーズ、レバーなどはビタミンEが豊富に含まれています。

冷え性対策の入浴法は?

冷え性の方は体を温める意味でも毎日の入浴をおろそかにしてはいけません。 入浴の仕方は、シャワーで体を流す程度では十分な入浴ではなく、ぬるめのお湯にゆっくりとつかり体の芯までつかることが必要です。

 

お湯の中にラベンダーや酒を入れたりする入浴もありますが、忙しい中で毎日入ることは難しいこともありますから半身浴がおすすめです。半身浴のいいところは腰までつかり長時間温まっても、心臓に負担をかけることなく、のぼせる心配がないことです。

 

なお半身浴をする時のポイントは、お湯を肩にかけながら入ったり、タオルを肩にかけて上半身が冷えないようにすることです。

冷え性対策のストレッチ方法は?

冷え性対策はなんといっても血流をよくすることにつきます。 ストレッチは時間があるときにテレビを見たり、音楽を聞きながらでもできますので非常に有効な冷え性対策です。

 

ストレッチのやり方は、息を吐きながら体をできるだけのばし、息を吸いながら元にもどります。体を伸ばす時も戻す時もゆっくり行い筋肉に負担をかけないようにします。 事務仕事などで長時間椅子に座ったままの方は、休憩時間に軽くストレッチをするとよいでしょう。

冷え性のエアコン対策は?

最近の夏は温暖化の影響もありエアコンなしで生活することが困難になっています。 とはいっても、1日中エアコンに頼りっぱなしの生活をしていては、人間に体に備わっている体温調節機能が衰えます。 夕方に涼しい木陰でゆっくり過ごすことも必要です。

 

オフィスでは、同じ個所に冷風が当て続けるとこわばって体にはよくありません。

対策としては、ひざかけや上に一枚羽織るものを用意して冷風に直接当たるのを防ぐことです。